スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


同じ月を見
ヨドバシAkibaの向かいにあるコンビニで
同じ月を見ているのワイド版を
コーヒー片手に上下巻をじっくり2時間立ち読みしてたのは角です




土田世紀のマンガを初めて通して読んだ
”凄いんだろうな”が”凄い”に変わった

まず画力
1999年というコトを感じさせない絵というだけで凄い
そういうタッチだからと言われればそうかもしれないが
よいマンガはいつ読んでも新鮮な気持ちで読めるものであり
それを同じ月を見ているは持っていると角は思う

見開き、コマ割り、セリフが全て高水準なマンガは久しぶりに読んだ
展開はやや難があった所もちらほらありはした
しかし物語が物語なので読みやすい展開になるのは仕方がない
人と人の繋がりやスレ違いの描写、心情の変化などが充分すぎるほど
描かれていたので展開などは正直どうでもよかった
この話にオチをつけただけで
もう角の中では土田世紀=巨匠となった
鳥肌たったよ、オチには

そこで映画だ
窪塚洋介と山本太郎をキャスティングした奴はそこになおれ
グ ッ ジ ョ ブ !
絶対見に行きます
スポンサーサイト
コメント
あ…あぁ……
2005-11-28 月 17:27:07 | URL | きょ #3un.pJ2M [ 編集]

あ・・・あぁ・・・
実はオール明けでよく覚えてないんだ
2005-11-28 月 20:28:55 | URL | 角 #- [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL :

CALENDER
10月 « 2017/11 » 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
RECOMMEND ITEM
ARCHIVES
SEARCH BOX
POWERED BY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。